オーダーについて
お買い物方法
...

田中信彦の陶器、銅彩シリーズ(半磁器)と錆釉シリーズ(陶器)について・・・

銅彩シリーズ
胎土は瀬戸の半磁土を使用しています。ほとんど磁器に近い土ですので、浸み込みはありません。茶渋等の汚れが目立ってきましたら、
台所用漂白剤に漬ければ白く戻ります。
白色のマット釉(艶消し釉)を使っていますので、金属のカトラリーなどで強くこすりますと、黒く線がつく場合がありますのでご注意下さい。

錆釉シリーズ
胎土は信楽の赤土(鉄分を含んだ土)を使用しています。砂や小石を含んだ比較的粗い土ですので、長期間に渡って汁物などを入れて
放置した場合、浸み出すことがありますのでご注意下さい。
作品の底部は、出荷時に念入りに研磨しておりますが、テーブルに傷がつくことがありますので、ランチョンマットなどのご使用をお勧め
致します。
使う前に毎回、水にくぐらせますと、浸みや臭い付着の防止になります。
使用後はよく乾燥してからおしまいください。

●直火でのご使用はできません。
●食器洗い乾燥機のご使用はお勧めしません

松野章弘の磁器について・・・

磁土と陶土をひとつの器に一緒に使って、素材感の違いと美しさを表現した作品です。
白い部分は磁土を使用し、透明釉薬をかけていますので、浸みこみはありません。茶渋等の汚れが目立ってきましたら、台所用漂白剤に
漬ければ白く戻ります。

ベージュ・ベンガラ色・クロ・グレーなどの色の部分は陶土の焼き締めで、無釉ですので、使う前に毎回、水にくぐらせますと、浸みや臭い
付着の防止になります。

●直火でのご使用はできません。
●食器洗い乾燥機のご使用はお勧めしません。

鶴田安芸子のガラスの器について・・・

金ドットシリーズ・ミルキーウエイシリーズ
金箔を表面に張り吹き上げた金ドットシリーズ、泡を入れ込んだミルキーウエイシリーズは自然から生まれたようなやさしく心地の良い作品
です。また、ほどよい厚みは丈夫で使い勝手がよく、口当たりも安心感があります。

●耐熱ガラスではありませんので、熱いもののご使用、また、急冷はお避け下さい。
●電磁調理器にはご使用になれません。

佐藤律子の染布について・・・

綿・麻・葛布などの植物繊維に染めたランチョンマット・コースター・クッション・バック
シリアスという化学染料を使用し、独自の調合と色糊捺染という技法で発色させています。
お洗濯はドライクリーニングまたは手洗いも可能です。
手洗いの場合、中性洗剤をぬるま湯に溶かし、軽く押し洗いした後に水で良く濯いでから、生地のしわを伸ばすように干してください。
麻はしわになりやすいので、ピンと張るように干すのがポイントです。乾燥後、スチームアイロンをあてますと、ピシッとなります。麻特有の
貼り感がありますので、糊付けなどの必要はありません。

●色止めは念入りにしていますが、色によって、お洗濯時に多少色落ちする場合がございますので、単独で洗うことをお勧め致します。
●洗濯機でのお洗濯、タンブラー乾燥はお避け下さい。
●日光堅牢度には弱く、直射日光は早い退色の原因となりますのでお避け下さい。

麻は水の吸水性、発水性に優れていますので、コースター、ランチョンマットに最適です。

シルクオーガンジーのタペストリー
桐生で織られたシルクオーガンジーにイルガランという酸性染料を調合し、引き染め(刷毛染め)の技法でグラデーションを施しています。
お洗濯はドライクリーニングをお勧め致します。
しわは、当て布をし、中温でアイロンして伸ばしてください。

●日光堅牢度には弱く、直射日光は早い退色の原因となりますのでお避け下さい。

津田明子の染織布について・・・

沖縄石垣島の恵、手作りの糸を草木で染めた手織布の巾着
木綿・絹の糸を藍・紅露・椎などで染めて、機により手織りしています。
ぬるま湯に一晩浸けてから、中性洗剤にて軽く押し洗いの後、軽く脱水をしてから自然乾燥してください。また、自然のしわが持ち味の布
ですが、折り目などは軽く霧吹きをして、自然乾燥してください。

●クリーニングは風合いを損なう恐れがありますので、お避け下さい。

全て手作りのため、作品により風合い、サイズ、色が微妙に異なります。
ご理解頂きました上でのご注文をお願いいたします。
また、コンピューターのモニターは設定によってかなりの色の見え方が異なります。
写真の色については専門モニターで慎重に色補正を行い、極力忠実な色を再現していますが、お客様ご使用の
モニターの解像度により、色が異なることがございます。
布ものの色のイメージがあまりに違う場合はお電話にてご連絡ください。
返送料はお客様ご負担となりますが、ご返品を受け付けております。



その他、作品、、取り扱いに関するご質問などございましたらお気軽におたずねください。

お問い合わせフォーム

Shopに戻る      オーダーについて